冬の麦わらフォン活動まとめ

冬の麦わらフォン集合画像

 

もう3月

ですが・・・
冬の間は、毛糸で麦わらフォン(正確には麦わらではない)づくりを楽しんでいました。

 

amigoのアニマルトロフィーにはまる

毛糸だからこそニュアンスが出る羊さんにかなりはまっていました。
羊さん1
早くもiPhoneX対応の最先端羊さん。


イベントで知り合った方にオーダーいただいた、フリンジ付羊さん。

ウールは羊のものなので、やっぱり素材感ととてもマッチします。

 

毛糸の麦わらフォン、少し安め

土台が毛糸の麦わらフォンは、一部の販路だけで販売させていただきました。
普段の麦わらフォンに比べてお安くしているのは
1.素材が麦わらより安い(麦わら、高級素材なんです・・・)
2.もちが麦わらの方が断然よい
毛糸なので、セーターなどと一緒で、持ってるうちに少しずつ毛羽立ってきます。
でもかわいいのと、持った感じがとてもあたたかなので
人気がありました。

 

ヒマワリをニットで

麦わらでなくて、毛糸のたのしいところは、素材感もそうなんですが、色や糸の太さ・ニュアンスが無限にあるところです。
お店で材料見ているだけであっという間に1日過ぎてしまいます。
きれいな色をみつけては、お花を作りたいと思い、勢いで3色のヒマワリを作ってしまいました。
ニットのヒマワリ集合画像

こんな感じで、冬もたのしくつくらせていただきました。